ガーデンルーム工事、工事範囲/神戸市西区、北区、垂水区、須磨区、長田区、兵庫区、中央区、灘区、東灘区、・芦屋市・西宮市・伊丹市・宝塚市・姫路市・
加古川市・明石市・高砂市・三木市・三田市・小野市、加東市等々
一部の地域には対応できないことがありますので、事前にお問い合わせくださいませ。
ガーデンルームについてのコラム集

ガーデンルーム工事
at兵庫県gardenru-mu.biz

2級土木施工管理士
浅見です。ご質問
ご相談などお気軽に
おでんわ下さい。
お客様の声
(地域別)
メーカー展示場のご案内は
コチラ
ガーデンルーム工事 ~神戸市、明石市、加古川市等々、兵庫県内対応~ガーデンルーム、ウッドデッキ工事の専門店。

7.
折り戸パネルが便利に使える
最近人気のガーデンルームですが、折り戸パネルのものが便利です。
神戸市の多くの外構工事を行っていますが、このタイプのものは使い方を簡単に変えることができるのが便利です。
天気のいい日は、全てのパネルを全開にすれば、丸ごと自然の環境を楽しめます。日差しが強ければ、日よけだけ行って、風はしっかりと通すこともできます。
もちろん、寒い日には締め切って太陽光で暖かい空間をつくること可能なんです。
四季を通じて、自分の重いのままの空間を演出することができるんです。
ガーデンルームそのものを簡単に変化させることができ、使い方を変えることができるのはやはり便利です。
これからの主流になっていきそうな気もします。

8.
広い敷地のガーデンルーム
ガーデンルームについて神戸市内、外構工事の施工例なのですが、広いウッドデッキがあって、そこのガーデンルームを施工しました。
これはある程度の敷地の広さが必要になるのですが、よりアウトドアを楽しめる空間となっています。
ガーデンルームを開放してしまえば、広いウッドデッキの一部として利用することができます。
この利点としては、風が強くなると、ガーデンルームで風よけも可能になるのです。
ウッドデッキではバーベキューなどもできますし、そこにガーデンルームがあることで出入りもかなり楽になります。
こういったアウトドアを楽しむためのガーデンルームというのもありなのではないかな。と思いました。

外構工事どっとこむのHOMEへ(オープン外構、クローズ外構・・等)
ガーデンルーム
HOMEへ
兵庫県内での車庫、庭廻り、門塀等のエクステリアの新築、増改築工事。門扉、フェンス、車庫扉、ウッドデッキ、サンルーム(ガーデンルーム)、カーポート、アルミテラス等のエクステリア工事。無料プラン作りサービスとサンプルのご用意。 資料請求、エクステリア 工事・プランニング&見積り依頼フォーム HOMEへ 外構工事どっとこむのHOMEへ

@外構工事どっとこむ
(ガーデン アサミ グループ)
エクステリア、ガーデニング、設計・施工

651-2113 神戸市西区伊川谷町有瀬988-6
tel: 078-955-3616  fax:078-771-6049
e-mail info@sungarden.biz

受付時間:am8:00〜pm8:00 定休日 木曜日

お電話は 078-955-3616.
    fax.
078-771-6049
e-mail info@sungarden.biz

@ エクステリア工事 ドットコム
(ガーデン アサミ グループ) 
エクステリア、担当 浅見がお待ちします。
資料請求・見積り依頼は下記
エクステリア、 プランニング&見積り依頼フォームからどうぞ!

このページのTOPへ
施工例次へ
お客様の声(地域別)
ガーデンルーム、
ココマへ
ガーデンルーム、
NEW 暖蘭物語へ
新築 外構をお考えのお客様へ
擁壁工事をお考えのお客様へ
フィリアⅡへ

1. ガーデンルームでのんびりと

最近の外構工事で人気となってきているものにガーデンルームがあります。

外構工事の仕事に出掛けると、神戸市内でも結構見かけるようになってきました。

このガーデンルームは使い方によってさまざまですが、用途によってさまざまなタイプのものがあります。
もちろん、その用途にそった使い方をしなければならないわけではないので、気に入ったタイプのものを選べばよいでしょう。

但し、サイズはしっかりと考えておく必要があるかもしれません。リビング的な使い方をするのであれば、やはり奥行きのあるもののほうが、テーブルや椅子といった家具を配置してもゆったりと過ごすことができるようになります。

2.ガーデンルームを設置するスペースについて

最近では神戸市のにお住いのかたからも、多くのガーデンルームについての相談を受けるようになってきました。
その中で、やはり多いのが、ガーデンルームを設置する場合、どの程度のスペースが必要なのか?また、私の家でもガーデンルームを設置することができるか?と、いった類のものです。
ガーデンルームをお考えのお客さまの多くは、まず、実際に設置できるかどうか?といったところが気になるようです。
設置できなければ、話を進めることもできませんものね。
特に気になるのが、1階ではなく、2階のベランダ等に設置できるかといったところです。
不可能な場合もありますが、基本的には可能なので、外構工事についてのご相談はお気軽にご相談ください。
3.おしゃれなガーデンルーム

最近人気となっているガーデンルームですが、外からみてもおしゃれな空間となります。
雨の日の屋根のあるスペースとしてでなく、天気の良い日には窓を開けて楽しめるのも良い点です。
この際にどのように窓を開けるようにするかというのもこだわりのあらわれる点ですね。
神戸市のお客さまの外構工事のさいに、人気があると思われるのが折り戸になります。
もちろん、他にも選択肢はいろいろとあるので、ご相談ください。
また、外から見える部分とそうでない部分で変えてみるのもよいかもしれませんね。
庭の主役になる場所ですから、細かな部分にこだわって納得の空間を作りましょう。

4.
外構工事の優先順位

ガーデンルームは同じ外構工事でも、駐車スペースと比べると、どうしても優先順位は低くなるので、あまり予算をかけられない。と、いったお客さまが多くいらっしゃいます。
駐車スペースと比べると、どうして必要というわけではないので、価格によってはあきらめてしまうといったお客さまもいらっしゃいます。
ですが、広さやコストが控えめとなったガーデンルームもあるので、検討してみてはどうでしょうか。
実際に神戸市のお客さまからも、雨の日の物干し場や子供の遊び場として重宝しているといったお言葉をいただきました。
予算をかけなくても十分なガーデンルームも設置できるのです。検討してみてはいかかでしょうか。

5.
自宅でのんびりくつろごう

神戸市でもガーデンルームの外構工事は人気となっています。
ガーデンルームにはさまざまなタイプがあり、どれにしようか迷ってしまうことも多いと思います。
ガーデンルームはそれぞれが基本的な用途を考えたうえで設計されています。
ですから、用途とスペースさえ決まっていればある程度までは簡単に絞り込むことができるんです。
後は、予算とデザインで詰めていけばいいのではないでしょうか。
もちろん、スペースに問題がなければどんなガーデンルームでも設置できますから、気軽に相談してください。
カラーもさまざまなものが用意されていますし、さまざまなオプション品もあるので、こだわりのガーデンルームも可能になります。

6.
いろんな用途で楽しもう

最近の外構工事ではガーデンルームの関しての問い合わせが多くなってきています。
それだけガーデンルームに人気が出ているということの表れでしょうね。
ガーデンルームはその名称の通り、雨風をしのげる庭としてはもちろんのこと、他にもさまざまな用途でお使いいただけます。
ガーデンルームにもさまざまなものがあり、サイドがオープンになっているものもあります。もちろん、前面はパネルがとりつけられているので、雨の日でも大丈夫です。
このタイプであれば、そのままでの外の風や香りを感じることができるので四季折々を楽しむことができますね。
こういったタイプのものは装飾が少なく、どのようなタイプの神戸市の家にもあいそうです。